早朝 ジム

早朝にジムに通うのが圧倒的にオススメできる4つの理由

今回は、早朝にジムに通うのが圧倒的にオススメできる4つの理由というテーマについてお話していきます。
早朝 ジム

トレーニー
普段は仕事や用事が終わる夕方以降にジムに通っているけれど、早朝のジム通いってどうなんだろう。良さそうなら試してみたい

こういった疑問についてお答えしていきます。

 

✅本記事の内容

・早朝にジムに通うのが圧倒的にオススメできる

・早朝にジムに通うコツ

・早朝にジムに通うのは人生レベルでメリット大

筋トレ歴6年・トレーニングクラブでトレーナーとして働いている僕の立場から、早朝のジムは死ぬほどおすすめできると断言します。

僕自身、そのために早朝にジムのシフトを入れてほぼ毎日、早朝のジム通いを実行している形です。

それでは見ていきましょ〜

 

1.早朝にジムに通うのが圧倒的にオススメできる4つの理由

早朝にジムに通うのが圧倒的にオススメできる4つの理由
早朝にジムに通うのが圧倒的にオススメできる理由は以下の通り⏬

・生活習慣の改善
・精神面のメリット
・利用者が少ない
・時間に追われない

上記の通り。

早朝にジムに通い出してからは、精神的にもビジネス的にも成果が良くなりつつあるので、明日からでも実践する価値あり。

深掘りしていきます。

早朝のジム通いがオススメな理由①生活習慣の改善

早朝のジム通いがオススメな理由①生活習慣の改善
これが1番大きなメリットですね、早朝にジム通いをするために、自然と早寝早起きの習慣が身につきます。

朝に携帯を見たりTVを見ながら出勤時間を待つためのダラダラ過ごす時間は、人生においてかなりの損失。

頭の冴えた早朝の時間帯に筋トレをすることで、筋トレの効率は爆上がりしますし、朝一発目に活動を起こすことができるのでやらない選択肢はありません。

睡眠時間を確保しないと、筋肉も成長しないので夜更かしなんて生活から抜け出せます。

早朝のジム通いがオススメな理由②精神面のメリット

早朝のジム通いがオススメな理由②精神面のメリット
朝起きて、朝食を食べて、満員電車に乗って出勤する(子供を送り出す)

これは、かなり精神的に負担ですしストレスの大きな要因になってきます。

しかし早朝にジム通いをした場合、満員電車の時間帯を避けられる上にストレスが溜まった状態て出勤をするのを避けられます。

特に、職場の近くのジムに通えるのであれば最高。

出勤前にトレーニングをして、ジムでシャワーを浴びてから仕事に向かえばもう言うことなし。

騙されたと思って1度試してみてください。

早朝のジム通いがオススメな理由③利用者が少ない

早朝のジム通いがオススメな理由③利用者が少ない
基本的に、昼間に比べて早朝の時間帯にジムにくるお客さんは少ない傾向にあります。

そのため、使いたい器具が他の人に使われていることも少なく、自分のペースで効率的に筋トレができます。

結果、質の高いトレーニングを短期間でこなすことができるので効率的ですね。

1つ注意点ですが、各地のジムを利用してきた僕の経験上、区営ジム・市営ジムといった『公営ジム』の場合は早朝利用は控えるべき

理由は、朝に強い高齢者が意外と多くいるからです。。。

普通のジムだとそこまで多くないので問題ありません。

 

✅24時間ジムが最高

5時オープンのジムもありますが、基本的には24時間ジムに通うのが定番。

店舗数も多いので、職場の近くにある場合も多いです。

早朝のジム通いがオススメな理由④時間に追われない

早朝のジム通いがオススメな理由④時間に追われない
仕事が終わってからジムに行く人は、基本的にかなりハードなスケジュールになるはず。

18時に仕事が終わるとしたら、のんびり帰宅なんてできず、ジムに一直線に向かってトレーニングをすれば、当然帰宅の時間は遅くなります。

おまけにそこそこ混んでいる時間帯に。

一方、早朝にジム通いをすることで、『帰宅したらジムに行かないと!』と時間に追われる心配は消え去ります。

仕事が終わったらのんびり帰って、TVを見るなり夕食をとるなり、生活にゆとりが出てきます。

結果的に精神的にも安定するため、メリットだらけ。

 

2.早朝にジムに通う僕のスケジュール

早朝にジムに通う僕のスケジュール
参考までに、早朝にジムに通っている僕のスケジュールを載せておきます。

5時:起床&朝食
5時半:筋トレ開始
7時:筋トレ終了
8時〜13時:バイト
13時半:帰宅&昼食
14時〜17時:大学課題
18時〜19時:夕飯&入浴
20時〜22時半:副業
23時前:就寝

こんな感じ。

何もせず過ごす時間が嫌いなので独学等の時間を設けてますが、かなりゆとりがあります。

僕は人生が変わりました。

 

✅仕事に支障はない

僕の周りでも仕事をしながら早朝ジムに通う人は多くいます。

しかし、早朝に筋トレをしたから疲れて仕事に支障が出ることはないそうです。僕自身もありません。

とはいえ1度やってみて、支障が出たらやめておけばいいだけの話です。

 

2.早朝ジムを継続するコツ

早朝ジムを継続するコツ
早朝ジムを継続するコツは以下の通り⏬

・23時には寝る
・サプリメントは正しいものを摂る

これさえできれば、早朝ジムは苦痛なく継続することができます。

上2つに共通することは、身体の回復作業なので意識しておきましょう。

早朝ジムを継続するコツ①23時には寝る

早朝ジムを継続するコツ①23時には寝る
23時に寝れば、5時に起きても6時間の睡眠時間は確保できます。

22時に寝るのが理想ですが、これはなかなか難しいかもなので遅くても23時に寝ることを心がけましょう。

とはいえ早朝にジムに行けば時間に追われることはないので、割と現実的。

早朝ジムを継続するコツ②サプリメントは正しいものを摂る

早朝ジムを継続するコツ②サプリメントは正しいものを摂る
筋肉をしっかり修復・回復させてくれるサプリメントを摂ることで、効率的に筋肉が成長していきます。

体に疲労が溜まることも防げますし、筋トレのパフォーマンスも向上するので正しく選びましょう。

具体的に摂取するべきサプリメントは、最低限のむべき筋トレサプリは3つだけ【ジムトレーナーが紹介】でかなりわかりやすく解説しています。

繰り返しますが、早朝のジム通いは人生に大きなメリットがあるので、明日だけでも試してみましょう!

 

以上で記事を終えたいと思います。

ケイスケブログは、ジムトレーナーとして働いている僕(田中圭介)が、トレーナー業務で学んだことを基にボディメイク関連の有益な情報を発信しています。

女性向けのダイエット記事や、男性向けの筋トレ記事を多く発信しており、Twitterではボディメイクに加え、ビジネスについても発信しているのでフォロー頂けたら嬉しいです。

夏が来るまでにダイエットしたい!という人はぜひ参考にしてみてくださいm(__)m

早朝 ジム
最新情報をチェックしよう!