ジム 持ち物

ジムの持ち物は全部で7コ【ジムトレーナーの僕が紹介する】

今回は、ジムの持ち物は全部で7コ【ジムトレーナーの僕が紹介する】というテーマについてお話していきます。
ジム 持ち物

初心者
ジムに行くのは初めてだから、何を持っていけばいいのかわからない。ジムに行って困らないためにも持ち物を教えて欲しい

こういった疑問についてお答えしていきます。

 

✅本記事の内容

・ジムの持ち物は全部で7コ

・ジムの持ち物を最小限にするために

筋トレ歴6年・トレーニングクラブでトレーナーとしてジムの現場にいる立場の僕が、ジムに持っていくべき持ち物を紹介していきます。

 

1.ジムの持ち物は全部で7コある

パーソナルジム 選び方
ジムに持っていくべき持ち物
は以下の通り⏬

・会員証
・トレーニングウエア
・トレーニングシューズ
・ワークアウトドリンク
・プロテイン
・タオル
・イヤホン

7個も必要なのかよと思った人もいるかもですが、絶対に必要です。1つでも忘れるとかなり萎えるので….

少し深掘りしていきます。

ジムの持ち物①会員証

ジムの持ち物①会員証
初めてジムに行く場合は会員証はないかもしれませんが、2回目から会員証がないとジムが利用できません。

「別の鞄や財布に忘れてきた..!」というパターンはよくあるので、注意しましょう。

ジムのシステム上、会員証ではなくチケット制(利用の度にお金を払う)ジムもあるので各自でチェック。

ジムの持ち物②トレーニングウエア

ジムの持ち物②トレーニングウエア
ジムに行くならトレーニングウエアも忘れずに。

トレーニングウエアを忘れて「私服でいっか」と思う人もいますがNG。

理由は、特にジーパンだと後ろポケットに金具がついており、その金具でマシンのシートを切ってしまう事例があるから。

そもそも、ジムのルール上でトレーニングウエアじゃないと利用が禁止されているところもあるので忘れないようにしましょう。

トレーニングウエア自体は、ユニクロにあるような動きやすいものでOK。

万が一忘れても、大抵ジムで200円くらい払えばレンタルできるので大丈夫です。

ジムの持ち物③トレーニングシューズ

ジムの持ち物③トレーニングシューズ
トレーニングシューズもウエアと同様、ジムには必須です。体育館靴のようなもので十分です。

普通の外ばきだとジム内を汚す可能性があります。公共物なので、汚すのは厳禁。

トレーニングシューズを忘れた場合もジムでレンタルできます。

ジムの持ち物④ワークアウトドリンク

ジムの持ち物④ワークアウトドリンク
ジムに行って運動するのなら、ワークアウトドリンクは必須。

ジムに行って、オレンジや赤っぽい液体を持っている人を見かけますが、あれがワークアウトドリンクです。

ワークアウトドリンクは運動中に飲むもので、代表的なものがEAAというサプリメント。最悪水でもいいですが、より効率的に身体を改善させたいならマストアイテム。

ワークアウトドリンクは予め自宅で準備しましょう。

15gのEAAパウダーを1.5リットルの水が入ったペットボトルに混ぜて、それをジムに持っていくという形

これでトレーニング中のエネルギー源になる上、筋肉の成長効率もUPします。

ジムの持ち物⑤プロテイン

ジムの持ち物⑤プロテイン
ジムに行くならプロテインは最重要クラスで必要な持ち物です。

トレーニングが終わったらなるべく早めにプロテインを摂取することで、筋肉の修復・回復が行われます。

空のシェイカーにプロテインを40g入れて、トレーニングが終わったら冷水機で300mlの水を入れてシェイクする形です。

ジムの持ち物⑥タオル

ジムの持ち物⑥タオル
タオルは単なる汗拭きのためではなく、シートに頭をつけなくて済むから僕はお勧めしています。

ベンチ台やマシンを使う時に頭を器具のシートにつける場合があります。

他の人の頭がついたシートに、自分の頭をつけるのは衛生的にビミョーなのでタオルを敷いてから使っています。

タオルはそんな大きなものではなく、フェイスタオルサイズでOK。

ジムの持ち物⑦イヤホン

ジムの持ち物⑦イヤホン
イヤホンは個人差ありますが、僕はお客さんに必ずお勧めしています。

理由は、イヤホンで音楽を聴きながらトレーニングをすることでかなり集中できるから

イヤホンをしていない場合、周りの人の話し声や視線が気になって集中できないことがあり、かなりストレス。

イヤホンがあれば完全に自分の世界に入ってトレーニングができる上、自分のやる気が高まるBGMを幹ながらやればもう最高です。

スマホにコードで繋げるタイプのイヤホンだと器具に絡まったりして邪魔なので、ジムで使うならワイヤレスイヤホンを使いましょう。

イヤホン自体は安いのでOK。

 

2.ジムの持ち物を最小限にする方法

ジムの持ち物を最小限にする方法
ジムの持ち物を7個紹介しましたが、ジムの持ち物を最小限にする方法をお伝えします。

結論から言うと、トレーニングウエアを自宅から着てジムにいきましょう

僕は必ずやるのですが、トレーニングウエアを着た状態でジムに行けば、更衣室で着替える手間もいらないですし荷物も減ります。

ジムに行く前後にレストランやショッピングをするなら私服を持たずに行くのは微妙ですが、ジムに行くだけならジムウエアで動けばOK。

また、基本的な荷物はロッカーに入れておけばいいのでトレーニング中にに乙が邪魔になることはありません。

ジム内に持っていくのは、イヤホン・ワークアウトドリンク・スマホ・ロッカーキー。この4点だけ。

今回紹介したジムの持ち物があれば、かなり快適に活動できるのでぜひ用意しておきましょう。

 

以上で記事を終えたいと思います。

当サイトでは女性向けのダイエット記事や、男性向けの筋トレ記事も多く発信しています!Twitterでも発信しているのでフォロー頂けたら嬉しいです。

夏が来るまでにダイエットしておきたい!という人はぜひ参考にしてみてください😊

ジム 持ち物
最新情報をチェックしよう!