ジム 初心者 不安

ジム初心者が抱える不安を解消する5つの話【トレーナーが解説】

今回は、ジム初心者が抱える不安を解消する5つの話【トレーナーが解説】というテーマについてお話していきます。
ジム 初心者 不安

初心者
ジムにはスタイルのいい人や、ムキムキマッチョの人しか行っちゃいけない雰囲気があるから初心者の自分には不安…自分みたいなぽっちゃり(デブ)やヒョロガリが行ったらヤバイかな

こういった疑問についてお話していきます。

 

✅本記事の内容

・ジム初心者が抱える不安を解消する方法

・初心者がジムでやるべきことを全て考案

・【結論】考えるよりまず行動

筋トレ歴6年・トレーニングクラブのトレーナーとしてジムという現場にいる立場の僕が、これからジム通いを始める人の不安を解消するためにサポートしていきます。

 

1.ジム初心者が抱える不安と解消法

ジム初心者が抱える不安と解消法
ジム初心者が抱える不安は以下の5つ⏬

・ムキムキしかいない
・運動不足
・1人じゃ怖い
・邪魔者扱いされそう
・何をすればいいかわからない

上記の通り。ジムに通ったことのない初心者は不安なのはわかります。

自分がジムに不安を感じる原因を把握しつつ、不安の解消法を紹介していきます。

ジム初心者の不安①ムキムキしかいない

ジム初心者の不安①ムキムキしかいない
ジムに行ったことのない初心者は、『ジムにはゴリゴリの男性やスタイルのいい女性しかいない』なんてイメージを持ちがちですが、大間違いだと断言します。

先ほども書いたように、スポーツクラブのジムエリアで働いている僕の視点からも、ムキムキな人は割合的にかなり少ないです。

なぜなら、最初からムキムキ・スタイルの良い人なんていません。ジムに通いながら少しずつ成長します。

むしろ太った方や60代以降の高齢の方、華奢な方の方が圧倒的に多いです。

そのため、ジム初心者がジムに入ってきたところで『あの人は初心者だな…』なんてわかりませんし、気にもしません。

どうしても不安なら、見学くらいであればどこのジムも無料なので見学しながら客層をチェックしてみましょう

ジム初心者の不安②運動不足

ジム初心者の不安②運動不足
めちゃめちゃ運動不足だから自信がない….という人でも問題ありません。

ジムでは重い物をバンバン持ち上げてハードに鍛えるイメージがあるかもですが、そんな人は3割程度。

あらかじめ軌道が定まった『マシン』なら、マシン本体にやり方が書いてありますし、押すか引くかのどちらかなので複雑なことをする必要もなし。

実際ジムに行けばわかりますが、マシンでも1番軽い重量でやってる人もかなりいるので、運動不足とかの心配は本当に入りません

継続していけば、その重量も上がっていきます。

ジム初心者の不安③1人じゃ怖い

ジム初心者の不安③1人じゃ怖い
これは結論から言うと、ジムにいる人は8割ひとりでトレーニングしています。

そのため変な圧力もないですし、みんな孤独に黙々と頑張っているので誰かに話しかけられる不安もありません。

さらに言うと、複数人でトレーニングをしていると、、、ジムマナーとしてはグレーゾーンになることもあるので1人の方が良いです。

ジム初心者の不安④邪魔者扱いされそう

ジム初心者の不安④邪魔者扱いされそう
『ジム初心者はムキムキの人に邪魔者扱いされそう』と言う不安に関しては、ジムマナーさえ守れていれば問題ありません。

ジムマナーに関しては、ジムで絶対に守るべきマナー12項目を全て紹介【トラブルや出禁を防ぐ】で解説しているので必ず読んでください。

ジムマナーが守れていれば、あなたがどんなに太っていようがガリガリだろうが、重量が扱えなかろうが邪魔者扱いされることはありません。

そして周りの人も誰もみていないので、ジムでは堂々とトレーニングに励めばOK。

ジム初心者の不安⑤何をすればいいかわからない

ジム初心者の不安⑤何をすればいいかわからない
ジム初心者の大きな不安要素として、「ジムに行くのはいいけど何をすればいいかわからない」といったものもありますが、結論から言うと僕が考案したメニューをやればOK。

もちろん強制ではないので個人の自由ですが、ジムの環境になれるまでは何をするべきかわからないと思うので、真似るものアリ。

ジムに行く頻度別に、初心者が絶対にやるべき1週間の筋トレメニューを組んでみた【ジムトレーナーが解説】で紹介しています。

慣れてしまえば、もう自分のやりたい種目を決めて淡々と取り組んでいけばいいです。

 

✅結論:初心者は考えるより行動

筋トレ ジャイアントセット 効果
ジム初心者は、あれこれネガティブなことを考えるより、思い切って入会するほうが効率的。

なぜなら、考えて何もしない時間ってかなりもったいないから。その時間があればトレーニングをさっさと始めればその分早く成長します。

極論、ジムに行って暴れ回ったりしない限り注意を受けることもないですし、イヤホンでもつけて完全に自分の世界に入れば解決です。

明日にでもジムの体験・見学の予約をしましょう

 

以上で記事を終えたいと思います。

当サイトでは女性向けのダイエット記事や、男性向けの筋トレ記事も多く発信しています!Twitterでも発信しているのでフォロー頂けたら嬉しいです。

夏が来るまでにダイエットしておきたい!という人はぜひ参考にしてみてください😊

ジム 初心者 不安
最新情報をチェックしよう!