筋トレが続かない人の5つの原因と改善策をセットで解説

今回は、筋トレが続かない人の5つの原因と改善策をセットで解説というテーマについてお話していきます。
筋トレ 続かない

筋トレ初心者
筋肉をつけたり、ダイエットのために筋トレをやらなきゃいけないのはわかるんだけど、どうしても続かない…筋トレが継続するような対策があれば知りたい

こういった疑問についてお答えしていきます。

 

✅本記事の内容

・筋トレが続かない人の5つの原因

・筋トレが続かない人がやるべき対策

・筋トレの『習慣化』ができれば勝ち組

筋トレ歴6年・トレーニングクラブでトレーナーとして働く僕の立場から、筋トレが続かない人の原因と具体的な対策を紹介していきます。

僕のジムにも『筋トレが続かない』と相談しに来るお客さんは多くいらっしゃいますが、そこで提案している改善策なので信頼性は高いかなと思います。

 

1.筋トレが続かない人の5つの原因

筋トレが続かない人の5つの原因
筋トレが続かない人の原因は下記の通り⏬

・結果が出ない
・トレーニングがキツイ
・全身を鍛えてしまう
・鍛え方がわからない
・ジムに通いづらい

この5つが大きな原因。

ただやる気がない。。という人は意外と少ない傾向にあります。

少なくとも今この記事を見てくださっているあなたは、少しでも筋トレを継続させたいと思っているわけなので、僕がサポートしていきます。

筋トレが続かない原因①結果が出ない

筋トレが続かない原因①結果が出ない
筋トレが継続できない1番大きな理由は、筋トレの成果が出ないこと。

ジムに通って自分なりに頑張っているつもりなのに、2週間前の自分の体と全く変わってないから『筋トレやっても意味ないか。。。』と挫折していきます。

筋トレをすればすぐに筋肉がつかないのは当たり前。

筋トレの効果が目に見えてわかるようになるまでは、基本的に3ヶ月かかるとされています。

1週間や1ヶ月ジムに行ったくらいで諦めるのは早すぎです。もう少し長期的に構える必要があります。

とはいえ、本気で筋肉のつく食事方法にしたり、正しいトレーニングのやり方をすれば最短で1ヶ月で身体が変わるとされているので実践して見るのもアリ。

筋トレが続かない原因②トレーニングがキツイ

筋トレが続かない原因②トレーニングがキツイ
筋トレは確かにキツいですが…..ぶっちゃけ体力的な疲れはそんなにありません。

マラソンなどの有酸素運動の方が圧倒的に疲れます。

1セットあたりで動作する時間は1分以内。1セット終わるたびに2〜3分のインターバル(休憩)を入れれば意外とキツくないです。

高重量を扱うような筋トレ上級者なら疲れるかもですが、初心者なら尚更そこまでハードではありません。

もし筋トレでキツいと感じたら、インターバルが20秒くらいの超短時間になっている場合が多いので最低でも2分は取るようにしましょう。

筋トレが続かない原因③全身を鍛えてしまう

筋トレが続かない原因③全身を鍛えてしまう
筋トレ初心者あるあるですが、1回の筋トレで胸も肩も脚も背中も、全身を鍛えてしまうのはNG。

筋肉の成長の面でも回復が追いつかないため逆効果になる場合がありますし、シンプルに体力が持ちません。

毎回全身のトレーニングをしていると疲れすぎて筋トレ自体が嫌になり、続かない大きな原因になります。

今日は胸、明日は腕、というように『分割法』のトレーニング方法で取り組めばOKです(後ほど解説)

筋トレが続かない原因④鍛え方がわからない

筋トレが続かない原因④鍛え方がわからない
ジムに通ってもマシンがいっぱいあるため『何から始めれば良いの、、?』と、鍛え方が分からないのも筋トレが続かない原因。

意味のわからない場所にいるのは精神的に苦痛ですし、ジムに行きたくない気持ちになるのも当然。

しかしジムのマシンには、ほとんどの場合トレーニングのやり方が写真付きで書いてあります

そのため、鍛え方がわからなくてもそこまで不安にならず、説明書きを見ながら動作をすればOKです

筋トレが続かない原因⑤ジムに通いづらい

筋トレが続かない原因⑤ジムに通いづらい
ジムが自宅や職場から遠いと、やはり面倒なのでだんだん行かなくなります。

そこにしかジムがないなら仕方ないですが、トレーニングクラブではなく、市営ジムや区営ジムといった『公営ジム』が近くにあるのに気づかない場合が多いです。

公営ジムは1回あたりの料金が300円前後とかなり安いのに器具がかなり揃っています。

遠いトレーニングクラブに通うくらいなら、公営ジムに通うことも検討しましょう。

 

2.筋トレが続かない人がやるべき4つの対策

筋トレが続かない人がやるべき4つの対策
筋トレが続かない人がやるべき対策は4つ⏬

・計画を立てる
・鏡で記録
・習慣化する
・YouTubeで確認

この4つのいずれかを実践すれば、自分に当てはまるものが見つかります。

筋トレが続かない人の対策①計画を立てる

筋トレが続かない人の対策①計画を立てる
ジムに行って、どこの部位を鍛えてなんの種目を行うのかという計画を立てましょう。

やることが明確化されていると、継続しやすいのが人間の特徴なので計画を立てるのはかなり効果的です。

めんどくさいよ…という人向けに、初心者が絶対にやるべき1週間の筋トレメニューを組んでみた【ジムトレーナーが解説】という記事を書いたので参考にしていただければと思います。

週2日しかジムに通えない人から、週5日ジムに通える人まで全ての筋トレスケジュールを考案しました。

筋トレが続かない人の対策②鏡で身体を記録

筋トレが続かない人の対策②鏡で身体を記録
筋トレを1週間だけ続けても大きな変化はほぼありませんが、筋トレの効果は必ず身体に現れます。

そこで、毎日筋トレが終わった後や入浴前後などに自分の身体を撮影するのも継続させる方法です。

理由は、だんだんと身体の成長が目に見えてわかるようになり、モチベーションが高まるから。

同じ場所で、同じ明るさで撮影するようにしましょう。

筋トレが続かない人の対策③習慣化する

筋トレが続かない人の対策③習慣化する
冒頭にも書いたように、筋トレを『習慣化』できたらもう最強、勝ち組です

筋トレを習慣化することで『今日は筋トレしようかな?やめようかな?』という無駄な思考時間が消え、どんどん成果が出てきます。

また、筋トレの方法やサプリメントなどにも凝り出し、確実に人生に良い影響が出てきます。

とはいえ、いきなり筋トレを習慣化させるのは難しいので、まずは週2日のジム通いを1ヶ月間やってみましょう。

これができれば、もう筋トレが『習慣化』されていると思ってOK。

そのあとはライフスタイルに合わせて筋トレの頻度や時間を増やし、理想の身体を目指していきましょう。

筋トレが続かない人の対策④YouTubeで確認

筋トレが続かない人の対策④YouTubeで確認
YouTubeで「筋トレ ジム」で検索すれば山ほど参考動画が出てきます。

胸を鍛える種目、肩を大きくする種目が知りたければそれにあった動画を見ればOK。

動画を見つつ、エアーでフォームを真似して見ることで、ジムに行った時に実践しやすくなります。

ジムでやるべき種目も見つかりますので、筋トレの継続につながりやすいです。

 

✅半強制力が欲しければパーソナルジムに行くのもおすすめ

筋トレ初心者
筋トレをしたい気持ちはある。けど、誰かパートナーがいないと筋トレはどうしても続かない

こういった方は、パーソナルジムに入会するのがおすすめです

理由は、筋トレ初心者がパーソナルジムに通い、ボディメイクのプロの指導を受けることで最短で身体の変化を実感することが可能だから。

マンツーマンで教えてもらえるため、筋トレのフォームや器具の扱い方をすぐに習得できます。

また、自己流でジム通いをすると、長期間間違ったトレーニングを続けてしまい、無駄なお金と時間を使ってしまう場合がほとんど

パーソナルジムであれば、最初から正しいトレーニングのやり方や食事についてマンツーマンで学ことができ、無駄が一切ありません。

 

✅おすすめのパーソナルジム

筋トレ初心者におすすめのパーソナルジムは、エクササイズコーチです。理由は安いから。

エクササイズコーチは、『仕事が忙しくてトレーニングにまとまった時間を確保できないけれど、格安で痩せたい』という人向けのパーソナルジム。

1回20分という超短時間のトレーニングを2ヶ月で16回受けるという最大の特徴を持つエクササイズコーチですが、体重も10kg以上落とすことができるのでかなり効率的。

さらに、日本最大手のRIZAPは30万円前後の費用がかかるのに対し、エクササイズコーチであれば2ヶ月で5万円前後という圧倒的な格安ぶりなので経済的にも助かりますね。

エクササイズコーチでは、入会後のイメージをしやすくするためにトレーニングの無料体験ができるので、とりあえず無料でトレーニングを体験するのが良いかなと思います。
»エクササイズコーチの無料体験&カウンセリングはこちら

以上で記事を終えたいと思います。

当サイトでは女性向けのダイエット記事や、男性向けの筋トレ記事も多く発信しています!Twitterでも発信しているのでフォロー頂けたら嬉しいです。

夏が来るまでにダイエットしておきたい!という人はぜひ参考にしてみてください😊

最新情報をチェックしよう!